QUOR

This three piece powerhouse is Metal to the core but it’s not your average run-of-the-mill shouty vocals with guitar gymnastics: this stuff is intelligent and incredibly addictive. Hailing from San Diego, they are probably, actually, that most over-used word, unique, in that they don’t follow the rules but somehow make it all work, a combination of musicianship and ambition to deliver something new. Bonus: Live, they scramble your kidneys.

この3人組バンドのコア部分はメタルなのだが、シャウトタイプのボーカルに激しいギタープレイが絡むというようなありふれたものではない。彼らの音楽は知性に富み、よく練り上げられていて、信じられないほどクセになる。サン・ディエゴからやって来た彼らを表現する言葉は、使い古されているが「ユニーク」というしかない。既存のルールに従おうとせず、そのやり方がことごとく実を結んでいる。これは間違いなく、真摯なミュージシャンシップと新しいものを生み出そうという野心があればこそ、だ。ボーナストラックはライブテイク。五臓六腑を駆け巡るぞ。

Quor2.png

The Way We Are

The Way We Are.jpg

Five tracks that showcase what Quor are all about. Great riffs that will have you nodding your head in no time at all with little surprises along the way from all three heads of the Ghidorah of Brian Corn on guitar and vocals, Doug Smith on bass and vocals and John Michael Cordes on drums doing some highly original off-kilter fills. This beast also has a listenable vocal, some well-placed backing vocals, a mutual understanding of where the guitars and bass should be and a thundering production with an excellent mix.

この5曲でクァーのすべてが分かる。秀でたリフには即座に参ってしまうだろう。これがギター&ボーカルのブライアン・コーン、ベース&ボーカルのダグ・スミス、独特の変則フィルを身上とするドラムのジョン・マイケル・コーデスという三頭の怪物から、いともたやすく生み出されるのだ。この獣には聴くに値するボーカル、巧みなハーモニー・ボーカル、かくあるべしというギターとベースの相互作用、素晴らしくミキシングされたド迫力のサウンドプロダクションのすべてが備わっている。